キトー君の効果を口コミや評判から徹底的に検証!これで包茎悩みも即解決!

キトー君で真性包茎が治る?口コミから効果を徹底検証!

キトー君関連記事

勃起しても皮がむけない真性包茎は直した方がいいの?

投稿日:

包茎治す
人に言えない男性の悩みの一つに包茎があります。勃起時に亀頭が露出する仮性包茎なら問題はありませんが、勃起しても亀頭が露出しない真性包茎には様々な問題があるようです。

そこでこの記事では真性包茎について様々な角度からその問題について見ていくことにします。

もしあなたが真性包茎でお悩みなら、この記事がきっとお役に立つと思います。

真性包茎とは?

真性包茎とは勃起しても亀頭が包皮に覆われたままで、手で包皮をむこうとしてもむけない状態を指します。

もし手でむけるのなら仮性包茎ということになり、その場合は清潔さを保てば何の問題もありません。

ただしむくと亀頭が締め付けられるカントン包茎の場合は別です。包皮口を広げるよう努力をするか、場合によっては治療が必要になります。

皮はむいた方がいい?

亀頭は敏感な部分なので包皮で保護されています。

ですが性交時には亀頭が露出していなければなりません。

真性包茎でも性交は可能ですが、恥垢と呼ばれる垢が溜まっていることが多く、女性に不快な思いをさせたり、時には感染症をうつしてしまう可能性があります。

また真性包茎の場合射精をしても、十分な量の精液を送り込むことが出来ず、それが不妊の原因となる場合もあります。

ですから普段は包皮で覆われていてもいいんですが、性交時には亀頭は露出させなければいけないのです。

 

ムキムキ体操

ムキムキ体操とは乳幼児の頃から行うもので、入浴の際に毎日少しずつ包皮をむいてあげること。

乳幼児から少しずつむいてやることで、思春期になってから真性包茎で悩むことはなくなります。

真性包茎にしないためにはとても重要なことなんです。

それでもむけないときは?

ムキムキ体操は乳幼児から始めるものなので、大人になっても真性包茎という場合には使えません。

包茎矯正器具を使用して包皮を広げてむけるようにするか、手術を受けて包皮を切除するかしか方法はありません。まずは泌尿器科を受診しましょう。

時には処方される軟膏などで改善することもあります。

手術となっても泌尿器科なら健康保険が適用されます。

手術を受けると大きくなるって本当?

亀頭は包皮に覆われた状態では十分に発育することが出来ません。

ですから真性包茎だった人が包皮の切除手術を受けると、亀頭の発育が良くなり結果としてペニスが大きくなります。

ですから手術を受けると大きくなるのは本当です。

当然ですがある程度大きくなったら発育は止まります。

ただ真性包茎の治療はあくまで亀頭を露出させることなのでおかしな期待は抱かないで下さい。

風俗嬢に嫌われる?

風俗にもよりますが男性器を直接タッチしてくれるサービスでは、真性包茎の男性は嫌われることになります。

その理由は匂いにあります。包茎の場合は恥垢と呼ばれる垢がたまります。

これがとても臭いんです。仮性包茎なら包皮をむいて丁寧に石鹸で洗えば問題ありません。

ところが真性包茎は包皮がむけないので十分に洗うことが出来ないんです。

その結果強烈な匂いを発することになり、風俗嬢もサービスどころではなくなってしまうわけです。

真性包茎って危険なの?

繰り返しになりますが真性包茎の場合は恥垢がたまりやすくそれが様々な危険を呼ぶことになります。

恥垢がたまると雑菌が繁殖しやすくなり、亀頭が炎症を起こすことがあります。

多くの場合、腫れと痛みを伴います。

また痛みが少なくてもその状態で性行為に及ぶと、相手の女性に炎症をうつすことになります。

その場合のダメージは男性よりも女性の方が大きいと思って下さい。ですから真性包茎は危険だと言えます。

手術を受けるなら泌尿器科で

日本では泌尿器科で手術を受けることが出来ますが、海外では医療従事者ではない人が割礼を行って死者が出ることもあります。

生後5カ月の赤ちゃんが割礼で死亡 イタリア

イタリア北東部ボローニャで、両親が自宅で実施した割礼(男性器の包皮の一部を切り取る風習)によって生後5カ月の赤ちゃんが亡くなっていたと、現地当局が明らかにした。

エミリア・ロマーニャ州当局によると、赤ちゃんは22日夜に心停止となり病院に運ばれたが、間もなく死亡した。

捜査当局は両親に対する捜査を開始した。両親はガーナ出身と報道されている。イタリアでは昨年12月にも、ローマの移民収容施設で割礼の失敗が原因で2歳の男の子が失血死している。

イタリアで暮らす移民には、割礼が慣習になっているイスラム教国の出身者が多い。一方でイタリアはキリスト教カトリック教国のため、公共医療機関は割礼手術を行わない。

引用元:BBCニュース 2019年03月25日(https://www.bbc.com/japanese/47689906)

日本で良かったですね…。

まとめ

いかがでしょうか。真性包茎の危険についてご理解いただけたと思います。自分で包皮口を広げたり包茎矯正器具を使用してもむけない場合は、迷わず泌尿器科の門をたたきましょう。

場合によっては処方される軟膏で解決することもあります。ともかくプロに相談することが大事になります。恥ずかしがっている場合ではありませんよ?

-キトー君関連記事

Copyright© キトー君で真性包茎が治る?口コミから効果を徹底検証! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.